SAWのスタッフが関わっているということで見たチェーンという映画。
中々個人的には好きな内容でした。

若い頃に売れていたが今は落ち目の役者が主人公。
ホテルのフロントから「お迎えが来ました」と連絡があり
1台のワンボックスカーに乗ると、それはスタッフではなく
主人公に恨みを持つ男とその甥っ子。

主人公は小屋に監禁されるが、犯行動機は女好きの主人公が手を出したスタイリストの旦那の復習。

というような話。

映画の結末としては、主人公がこの件でインタビューを受けるなどして
また知名度が上がりスターに戻っていくという内容になるのですが
「そもそもこの映画の冒頭からが、その事件に巻き込まれた主人公の話を元に作られた映画」で
「それがヒットしてスタートに戻った」という見方をするとあら不思議「ホラードキュメント」
という目線で見ることができる。

それを狙ってない気はしますが、個人的にはそういう見方をしたことで面白く感じました。

ホラー好きの人は1回見ても良いレベルにはある映画です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

競馬FB

Twitter

おすすめの記事