料理はからっきし苦手な自分ですが
スナックで働いていた頃に1つだけ得意な料理がありました。

それは塩そばです。

お手軽で簡単で美味しいのでその作り方を伝授しましょう。

1:焼きそばを炒める

2:炒めながら、しそドレッシングをお好きなようにぶっかける

3:切り刻んだ大葉とじゃこを炒めて焼きそばに混ぜる

4:塩コショウを適当に振る

これだけで、そこそこの味をした塩そばが完成します。

5分で作れる上に原価100円ぐらいですが
飲み屋ですから問答無用で2000円取ってました。

そう。美味しいものをいつも食べているであろう
ある程度の裕福層の人がこんなものを2000円で買うことがあるのです。

ただ、これを鉄板焼き屋で売ることはできないでしょう。

・錦三丁目であること
・スナックであること
・客は酔っぱらいということ
・小腹が空く時間帯であること

これらの条件が整った上で『塩そばの材料が余っているんですけど
修行がてら作るので食べてくださいよぉ~』と言える関係性を作っていること。

これが揃っていたから売れたわけです。

物を売るには売れる状態を作ることが最優先!!

立ってる相手にアキレス腱固めがかけれますか?(笑)

Twitter