試合が終わりネットを見るとボロカス書かれている日本代表。

が・・・そんな悪かったかなぁ・・・と思っちゃったんですよ私。

ガーナ戦は高校サッカーの方が見ていて面白いレベルではありましたが(笑)

スコアはPKでの失点と崩されての1点で0-2での敗戦となりましたが修正点が見えているだけ良かったのではないかと。
まず守備に関してピンチが生まれるのはいつも通りの「しょうもないミス」で、これに関しては日本代表は治らないでしょう。
ただ守備のチームとしてのルールがずれたとき、意思疎通を失敗した時以外は何とか守れていたという印象です。

攻撃に関しては大迫のコンディションが悪そうで、ボールがおさまらないというか足についてないというか?という状態の中で怪我で交代となってしまいましたが、宇佐美や原口はある程度攻撃の形を作れるように工夫はしていたように見えますし、酒井高徳も長友もクロスが悪いだけでお仕上げはできていました。
クロスの精度なんて1990年代から変わってないので今更言っても仕方ないです(笑)だから本数を増やして分母数を増やして成功率が低くても成功数を増やすしかないんですよ。

大島は常に360度をキョロキョロと見て状況を把握しながらのプレーをしていますから、まだ頼りないところがありますがこの大会中に急成長するような気がしますし、守備に関しては吉田が練習試合でやらかしたので本大会での厄落としにはなったのかなと(笑)
吉田と槙野の距離感が開きすぎて、その間に大島が落ちてくるようなことも多かったですがこの辺りも修正は難しくないかとも思います。

長谷部の判断力がやはり落ちているので、完全に長谷部が狙われる時間帯などもありますがこれはもう仕方ない。キャプテンとしての役職が重要な選手なのでこれは周りがカバーするしか無いことはこの1年ずっとわかっていることです。

本田は厳しいなぁと思いますが、彼に関しては本大会で結果を1点でも出さなけりゃまた日本に戻ってこれずに国外逃亡して商品価値が無くなる可能性もあるだけに本大会では死ぬ気でやるでしょうし、香川も珍しく声を出しながらプレーしていたので(内容は悪かったけど)ベテランが必死になって引っ張るならまだ可能性はあるだろうと(必死に保身のためのプレーに日本代表を使うなら終わり)。

柴崎も悪くない、ただ彼の場合は顔が暗いなぁ・・・イケメンですけどね、なんか今の日本代表って南アフリカ大会のときみたいな和気あいあいな感じがしていますけど、そっちに振り切るなら振り切る方がいいんじゃないのかなと。
不貞腐れたような顔をして、最後のプレーでもイライラをシュートに変えて外して終わって無表情ってのもどうなのかなとは思うんですよね。

ただ、笑顔なら良いというのものではない!というのが川島永嗣。
本当に衰えが酷いし、緊張感を一番持っていた選手なのにその緊張感すら無い、もうただのオジサン状態です。

相変わらずフィードが下手、キャッチからスローのミスで取られてシュートされてヘラヘラ笑っている姿であったり、ガーナ戦の時と同じ様にいきなり前に突っ込んで行って何もできずにピンチになるなど、ここでは書いてはいけない言葉を使いそうになるぐらいの状態です。

で、もう1戦強化試合があります。
ここれは川島はGKではないでしょうし、本田もスタメンではないでしょう。
これまで使ってない選手をスタメンから使うでしょうから、コンディションが良い選手は見えてくるはずです。

攻撃面でも西野ジャパンになり無得点ですが、次の試合は攻撃の形を作ることに力を注ぐことは間違いありませんし、悪いところをしっかり出した上で本大会に挑めるのは悪いことではないのではないかなと思うんですね。

今回もワンタッチで崩したい場面や「ここに来てほしい」というようなパスミスも多かったですが、代表チームなんてのは熟練してナンボです。
なのでこの1試合、練習、次の1試合、そして本大会の3戦の中でも成長はしていけるはずですからね。

カレーで言えばまだ日本代表は「今あるある程度の代表的な具材を入れて煮込んでいる」状態。
このカレーの料理人はハリルホジッチ監督だったわけですが、諸事情で解任されてシェフ西野が就任したと。
その中で具材達が「自分はこう料理されたい」という意見を言うのでそれを聞いたり、またシェフ西野としてのスパイスを入れたりして、時間ギリギリまで煮込んでいる最中であるという感じですからね。

今回のスイス戦、そして次が最後の強化試合であるパラグアイ戦というのは現在のカレーを食べてみる時間ですね。
それが終わったら、一度そのカレーを冷蔵庫に入れた状態にして旨味を出しつつ「カレーでいいのか?カレーうどんにするのか?ソースを入れるのか?福神漬けを足すのか?」とか考えていざ本番になるということですから。

 

・・・私の予想?
でもね、確率で言えば3戦3敗。よくて2敗1分かとは思います。
ただ初戦で引き分けれたら可能性が一気に出ると思いますけどね。

もう1つ、次のパラグアイ戦を見たら目安になると思うのですが、日本代表の選手が足元でボールを欲しがって、受けてから何もできないということがスイス戦で多かった。
それは上手い宇佐美とか乾でもそうなんです、ってことは足元で受けたらだめなんですよ。
それが国内では通用しても、格下では通用しても、世界と戦うとなると通用しなくなるものなのです。

日本人が足元で受けて2枚抜けますか?無理なんです。メッシじゃないんだから。

ここを変える、そして本田トップ下がかなり厳しいとわかったので基本的にインサイド2枚の形にするとか、4-1-4-1とか4-2-2-2を最後に試すようであれば。それを集大成にすればもう少し良い結果が出ると思いますけどね。

 

Twitter

おすすめの記事