佐川急便さんが宅配ボックスの部屋番号を間違えたことで私に届きものが届かず
更に、担当者に連絡をしたら「そんなもん知らん、明日から休暇や」と言われてブチ切れた事件。

その後、先程ようやく手元に商品が届いたわけですが、書きっぱなしはよくないので流れを書いておきます。

翌日、佐川急便さんからお電話がありました。
担当者の方は「本当に申し訳ありません、荷物の件も対応の件も謝罪いたします」ということで丁寧に謝罪してくれました。
普通に考えたらそんな対応(最初のミスした担当者の電話)って嘘なんじゃないか?と思うレベルの内容ですから、もしかすると威圧的に来るかも?と、クレーマーだと思われているかも?と思いましたがそうでなく上記のような対応でしたので、恐らく元々から問題ある人だったんだろうなということが頭を過りました。

その後、その担当者さんが宅配ボックスの部屋番号先(間違え先)に何度も訪問し、留守が続いていたので置き手紙も入れながら、ようやく本日18日にその間違い先の部屋番号の住人と連絡が取れて、荷物を回収して我が家まで届けてくれました。
その時に届けに来てくれた配達員の方も謝罪をしてくださいましたし、私もしっかり対応してくれていると確信してからは「大丈夫ですので、対応だけお願いします」と1つも怒ることなく結末を迎えることができました。

さて、この佐川急便問題どうこうではなく、宅配ボックスって便利だけどこの手の時に不便だなぁと思いました。
前回住んでいたところにも宅配ボックスはありましたが、2年間通販をしまくりの私で今回だけこのようなことが起きましたので、あまり起こらないことなのかな?とは思います。

でも起きてしまった時に、部屋番号を間違えた先の住人が対応してくれないと手も足も出ない状態になるというのはどうなんでしょうね。
もしかしたらゴネる人もいるかもしれませんし、引きこもりの人とか出張が多い人の部屋だったら相当時間がかかってしまいますよね。

今回は別に急ぎの物ではなかったからいいですけど、これが結婚式で必要な物とか仕事で必要な物、確定申告の書類とかそういう物であった場合には大変なことになってしまいますからね・・・。

 

あ!もう1つ思い出した問題点。
我が家のインターフォンは鳴らした時点でカメラの画像が保存されるようになっています。
なので不在でも在宅でもインターフォンを鳴らした人の顔ってのはわかるようになっているのです。

でも・・・この宅配ボックスに入れられた16時40分、その直前に何と録画がないんです。

ということは?

そう、インターフォンを鳴らす前にダイレクトに宅配ボックスに入れていたってことですよ。

私は「不在時には宅配ボックスがあるので」と通販の時には必ず備考欄に書いていますが、インターフォンも鳴らさずにダイレクトに宅配ボックスに入れて、しかもそこで番号を間違えるなんて・・・

それが番号を間違える原因だったのではないか?
インターフォンを押していたら一度部屋番号を確認しますからね。

本当に困ったものですよ。。。二度とこういうことがないことを祈ります。

Twitter

おすすめの記事