38歳にして禁煙歴は・・・書けないな。
まぁ、学生時代に良い子ではなかったですし、どうしてもバンドとかしていたのでロックはタバコと酒と女って感じで、タバコは人生のお友達でした。
でも24歳ぐらいから2年間ぐらいは禁煙したんですよ、理由は「持ち運びが面倒」ということ。
29歳の時も1年ぐらい禁煙しました、この時の理由は「臭いが嫌」という単純で今更な理由。
そして現在38歳、禁煙して1週間となりました。今回の理由は嫁の要望&持ち運びが面倒&年齢的なこと&吸える場所が減りつつあること&iQOSを吸っているだけでも殺人者レベルの攻撃をする人が世の中に増えてきたという点。

どうしても禁断症状が出まして、この1週間は突然の睡魔で倒れそうになったり、逆に寝てもすぐ目が覚めるし変な夢を見続けています。
その他にも変な汗は出るし口内炎はできるし肌は逆に荒れるし、頭痛もオールタイムで続いているので中々シンドい。

なのでニコチンガムやニコチンパッチでしのいでいたのですが、禁断症状は減りつつあるとしてどうしても口さみしい病になります。

そこで電気屋で見かけた電子タバコ(ニコチン無し・フレーバー国産)のVPoneを購入。

うん、これで十分(笑)
メンソールでスッキリするし、口さみしい病も解消。
誰に迷惑をかけるわけでもないし、仕事の合間の息抜きにも活用できています。

まぁ本当に一部の嫌煙家の人は、禁煙パイポですら殺人犯扱いしたりするのは目にしますが、そんな人と出会うことは早々ないでしょう。
iQOSにもようやくこの2年で慣れましたが、やっぱりニコチン中毒というのは自分自身が辛いことですので、今回はきっぱりここから死ぬまで禁煙をしていこうと思っています。

ただ、これから先の日本で起こりそうなことが気になっていまして・・・
先程書いたように、電子タバコで中身が蒸気だけ、ニコチンもタールももちろんなしというものを吸っていても
「ここは禁煙ですよ!!」みたいなことを言う人は当然出てくると思うのです。
当然「いや、これタバコじゃなくて蒸気です。蒸気がダメならラーメンの湯気もダメですよ」みたいな反論をした時に
人間ってのは「そうなんですか、これは失礼しました」とは言わないんですよ。

「え?蒸気?でもタバコみたいなものじゃない!!紛らわしい!!」とか言っちゃうわけですよ。

でもそうなったら喧嘩になりますからね、僕の予想では2020年までにはこの手の言い合いがきっかけの殺人事件が1件は起こると思います(苦笑)

Twitter

おすすめの記事