Football player on field of stadium

試合内容はマリ戦よりは良かったのかなと思います。
日本のゴールはブラジル戦の時にも決めている槙野でしたが、勝負強いところをもってますね。
槙野の場合、なぜか試合の中で突然守備が軽くなる時間帯が必ずあるだけでその他は素晴らしく、ムードメーカーでもあるので当確なのかなと思います。

またマリ戦で代表デビューしゴールを決めた中島。
今回も途中から出場でしたが素晴らしい動き、アイデア、ゴールを意識したシュートなど抜群だったと思います。
オリンピックの時から「この選手はA代表で活躍するだろうな」と気になっていましたが、今回のワールドカップに間に合ったのではないでしょうか。

一方、スタメン復帰した本田は良いプレーもありましたがトータルで見ると決定的な仕事はできなかったという印象。
交代して入った久保も一時期の調子はもう遠い昔の話しということで、右サイドがとても不安です。
左に関しては今回呼ばれていない乾、先ほどの中島、原口、宇佐美と豊富なんですけどね。

トップは杉本と小林では代表で活躍するイメージが全くわきませんね。。。

あとは怪我の香川もいますし、岡崎は恐らく必要論が出てくるのが5月は呼ばれるはず。
吉田麻也は当然戻れば当確ですし、23人に選ばれる選手はかなり絞られてきていると思います。

当確は川島永嗣・中村航輔・吉田麻也・槙野智章・長友佑都・酒井宏樹・昌子源・長谷部誠・大迫勇也・原口元気
今回の試合で中島翔哉・宇佐美貴史・柴崎岳あたりは5月も呼ばれるでしょう。
あとは香川真司は何だかんだで呼ばれると思いますし、岡崎にもチャンスはあるでしょう。
右は本田と久保は呼ばざるをえないですね・・・
乾は呼んでほしいですけどハリルにハマってないから多分落ちるんだろうなぁ。

さて、ここから3ヶ月で日本代表がするべきこと!否、サッカー協会がすべきこと!
これまで作ってきた3年9ヶ月にほぼ意味はなかったと割り切って、ワールドカップで勝てるチームを付け焼き刃で作ること。
日本代表はよくこのパターンになりますが、今回もそれしかないでしょう。

今のままのサッカーをしていてもワールドカップで勝てるとは思えません。
博打に出るしかないぞ。

Twitter

おすすめ記事