思想も右も左もそれ以前にやることをやってほしい
スポンサーリンク

学校法人・森友学園(大阪市)との国有地売買をめぐる交渉・契約を担当した財務省近畿財務局の部署に所属していた男性職員が、神戸市内の自宅で死亡していたことが9日、捜査関係者への取材でわかった。遺書があり、自殺とみられるという。

森友学園への国有地売却問題をめぐり、売却交渉の経緯を国会で説明していた財務省の前理財局長、佐川国税庁長官が辞任の意向を固めた。 佐川国税庁長官は去年、国会では理財局長として森友学園側と「事前の価格交渉はしていない」などと答弁していた。しかし野党側は「佐川氏の答弁は虚偽」だとして証人喚問を求めていたほか、国税庁長官に就任した後も会見を行わず沈黙を続ける佐川氏が国税庁トップのままでは徴税業務に支障が出るとして辞任も求めていた。

まぁー終わりの見えない森友学園問題。
これだけのことが色々と起これば、完全に白とかそういうことではないでしょうし、グレーの応酬になってるように見えるんですよねぇ。
最近では元々の決裁文書と森友問題が出てからの2017年に国会で出た決裁文書の内容が違っているということで盛り上がっているわけですが、これ朝日新聞が言っているだけでしかも元々の決裁文書が出てきていない。
ってことは「朝日新聞の報道が事実ならこう」という前提で話が進んでいる状態ですよね。
でも明らかに安倍総理ほか自民党はアタフタしている、上記引用みたいなことも起こっている、でも証拠は出てこない、そして朝日新聞と言えば捏造問題が多い、それに乗っかる野党が最終的にバカを見るなんてことは僕が生まれてから38年で何度もあったわけで。

事実なら自民党は崩壊、仮に朝日新聞が捏造をまたやらかしていたなら朝日新聞や野党が崩壊。
たまに自民党がやるうろたえたふりをして追い込ませてブーメランする作戦かもしれないし、本当にうろたえているのかもしれない。

簡単に言えば現状では朝日新聞が中心になっている状態なのでもうよくわからない。
そしてこんなことで国会を何年も使うのは馬鹿らしいとも思うけど、有耶無耶にするんじゃなくてね、さっさと解決せーやと。

僕もね、20代の頃は右派だったりしましたけどもうここ数年は思想なんてどうでもよくなりました。
思想ってそもそも自分が思う善悪とかよりも根底はブレない物に対して持ち思うことでしょ。
今の自民党、民進党、その他にしたってどの政治家も大半はブレブレだし政治屋さんでしょ。
どの政党にも好感なんて持てないってこんなの。

政治評論家もどちらかに100:0でつかないと商売にならないから商売で右と左にわかれているだけだからね。

国民から言わせれば日本の国益を第一とし、あとは政治家はそれを満たす政治をしてくれと、政党なんて関係なく政治家全てがそうなってから、その土台あってから思想で分かれていかないと。

本当に今の小学生とかが大人になった時、まだ生まれてない子供たちが将来大人になった時に「この国の大人って何をしてたんだ?」って思われる土台だけしっかり作ってるだけだからね。

Twitter