仮想通貨から匂ってしまう使い古された10円玉より強い匂い。

数年前にアメリカで話題となり、昨年は中国、現在は日本人のシェアが多い仮想通貨の世界。
私も少しだけ遊びで買いましたが現在は利益無しで引き上げました。

つい先日、コインチェックのネム流出問題がありまして500億円という金額が盗まれた形になり、会見ではしどろもどろだったコインチェックの社長さん達でしたが、本日「日本円で返金(1ネム88円計算で)という発表があったことで盛り上がっていますね。

人間というのは不思議で、DV男に優しくされたら嬉しいみたいなところがあったりするように、今回の件でも自分たちのセキュリティの甘さを突かれて盗まれたことによって相場が落ちているのに、その落ちた段階での金額で返金するという対応(しかも時期未定 方法未定)なのに「コインチェックは神!!」「素晴らしい企業だ!」となぜか被害者たちが盛り上がっています。

金融庁が行政処分をするという報道も出ましたし、そもそも金融庁の認可無しで運営していたコインチェックですから、今後どうなるか?というのは全く見通しが立っていない状況なのにですからね。

さて、そもそも私は仮想通貨は話のネタ程度で少しだけ買った程度ですが、ネットで情報を集めていた時から嫌な空気を感じていました。

というのは現代病というのでしょうか、今の日本人は「好きか嫌い」しかないという人が増えていると思うのです。
芸能人にしても好きななら何をしても好き、嫌いなら何をしても嫌いとすぐに0か100かにしてしまいますし、政治に関しても自民党を応援する人は自民党で不祥事が出ても擁護、民進党がアホなことを言っていても民進党を応援する人は絶賛というように、物事を考えるのが面倒くさいからなのか、もしくは自分のポジションを決めたら動きたくないのか、基本的に信者化するという道を選ぶことが増えていると思うんですね。

この空気が仮想通貨にも漂っていたことにすぐ気がついたのです。
例えばビットコイン信者、リップル信者、イーサリアム信者、ネム信者というような感じで、それぞれの通貨のファン(通貨のファンって何なんだよ...)が喧嘩していたりとか、相場が下がった時には「イーサリアムがんばれー!!」とか「リップルまけるな!」とかわけのわからないことになっています。

私はギャンブルに関しては専門家ですが、競走馬にすら思い入れが強くなると馬券に影響してしまうというのに(競馬と馬券は切り離して考えないといけない)目の前にある10円玉でも理解し難たいですが、仮想通貨という画面の中の数字に思い入れが強くなりすぎているわけです。

となると、その流れで取引所にもそういうことになるのか?と思って調べてみると、コインチェックを利用している人は例えばビットフライヤーとかビットバンクなどを嫌いますし、ビットバンクの利用者はザイフとかビットキャッシュとかを批判したりとか案の定の状況になっていました。

宗教と似ているなと思うのは、信じたものに対する信仰をすることの逃げ道や楽さが近いのかなと。自分の力ではどうにもならないことに力を注ぐことの充実感と、無力感を感じること、いわゆる結果に責任を負わなくていい楽さが仮想通貨と近いのではないかと。

もちろん投資としてやっている人は情報を集めてあくまでもビジネスに近いところで動いていますし、投機でもそうだと思うのですが、どうしても日本人という純粋な民族が仮想通貨のシェアを大きく占める状況になってしまうと、元々の仮想通貨の意味合いが変わってきてしまっているような気がするのです。

こうなると怖いのは一部の人間から狙われるということですね。

そもそも相場を見ていると明らかに意図的な動かしをさせていることが目につきますし、今回コインチェックの返金対応発表で仮想通貨の価格が上がっているわけですが(それも意味がわからないですけどね。)その発表直前からもう買いが増えていたわけですから、情報共有の元で先に先に動いている人間もいるのでしょう。

また飛躍した話が出るというのも宗教っぽいところで、今の通貨(円やドル)が近い将来に無くなり仮想通貨だけになるということを提言する人も増えていますしそれに影響されてそういう話をしてくる一般人も増えています。

しかし、そもそも仮想通貨の価値が円やドルというところで換算されるわけですし、今現在の世の中から基本通貨をなくして仮想通貨に差し替えるということが現実的にどれぐらい凄いことなのかと考えてないのでしょう。

今35年ローンで3000万円の家を買っている人が、途中からビットコイン○○とかになるとでも言うのでしょうか(笑)

仮想通貨というアイデア、この経済的効果はとても面白いと思いますし、稼ぐ日本人が増えれば税収も増えるのでしょう。(ただ税に詳しくない人が多いので今後トラブルが多々出るでしょう。昨年の利益を翌年1月に溶かして3月の確定申告で払えないとか今年からもう出てくるはずです。)ただ、投資としてのめり込むものではないですし、ましてや白装束で拝みながら座禅を組んで空を飛ぼうとすることでもありませんからね。

もちろん多くの人が語らずあくまでも仮想通貨という1つのアイデアへの投資投機であると思います。逆に舞い上がっている人だけがそれを聞いてほしくて騒いでしまっているので目につく可能性が高いだけだと思っていますけどね。

 

Diaryの関連記事
  • 今日はフェブラリーステークス
  • 通販時代
  • 懐かしの写真、心霊スポットで撮影したある1枚。
  • 絶対王者
  • バイスプリンシパルズ シーズン2早くも・・・
  • インポスターズ 愛しの結婚詐欺師

この記事が気に入ったら
フォローしよう

競馬FB

おすすめの記事
ウォーキング・デッド
Diary
ハマりすぎてフィギュアを購入してしまった。 個人的にはダリル様のファンです。 リックは・・・「お前が余計なことするから不幸になる!!」って思...
進化の先に待つ不安
Diary
アジア杯、日本代表はリーグ戦を3戦全勝で無失点という文句のない結果を残して決勝トーナメントに進出しました。 PK2本とはいっても3戦3ゴール...
日本への愛
Diary
右よりの人、左よりの人、どちらも恐らく愛国心はあってその愛の表現が違うだけではないか?と最近思います。 まぁ、表現は色々あって仕方がないと思...
Diary
自分がまだ小学生の頃 大きく人生を変えた音楽、バンドがXでした。 XはXJAPANとなり様々な楽曲、感動、そして悲しみと勇気と 色々なことを...
指揮者の存在
Diary
コートジボワールというチームはドログバが入るまでの時間が指揮者無しのオーケストラのようだったのに彼が入った途端に全体のレベルが上った。 やは...
恐怖心は想像力
Diary
事務所に一人で居るときは結構寂しい。 というか、夜だと結構怖く感じることもある。 自分は昔から心霊体験が多いということもあって この事務所で...
いいよ!狂ってるよ!映画「武器人間」
Diary
ソビエト連邦の偵察兵達は任務によりドイツの地に足を踏み入れた。 そこには死体の山があり、ある建物の地下には、巨大な研究室があった。 そこでは...
辛いところ
ビジネス
文字を書く、文章を書くこれは人に伝えるための物であり人間のみが持っている(であろう)武器であり道具です。 しかし、これが読まれないと意味がな...