ボンバイエ

世界最強タッグ優勝チーム、中嶋勝彦&大森北斗と世界タッグ王者斉藤ブラザーズが記者会見を行いました。

注目の中嶋勝彦選手はアントニオ猪木さんのような赤いマフラーというかスカーフというか・・・まぁ、アントニオ猪木さんのオマージュで登場。

NOAHを退団して「新日本プロレスか海外だろう」という多くのファンの予想に反して全日本プロレスへの参戦をし、即座に三冠王者になり大晦日には宮原健斗選手との防衛戦→翌年にはこの世界タッグ挑戦(年明けにも三冠戦あり)と一瞬で全日本プロレスの中心に立った中嶋勝彦選手。

全日本プロレスに参戦した当初から「闘魂スタイル」という新日本プロレスの匂いがする言葉を使っていることが話題になっていますが、今回の記者会見でも凄い言葉が飛び出しました。

「大みそか、闘魂スタイルの中嶋勝彦がボンバイエに染めてやる。この全日本プロレスをボンバイエに染めてやる」

ぼ・・・ボンバイエに染める?

この言葉を吐いて記者会見から去っていく中嶋勝彦選手。

この意味不明さに残された選手は大変。

いつもは記者会見でふざける側の大森北斗選手は顔面をくしゃくしゃにして笑いを堪え、斉藤 ジュン選手はニヤニヤが止まらない状態に。


まぁ、そりゃそうなるでしょう。


中嶋勝彦選手のキャラとしては強さとか緊張感のイメージという中で、笑わそうとしているのか本気で言っているのかわからないですし、そのどちらであっても「どういうこと?」ってなってしまいますからね。

全日本プロレスに乗り込んだ立場なので「新日本プロレス、闘魂、アントニオ猪木」というところで挑発しているのかもしれませんが、でもそれなら所属していた「NOAH」を出していく方が全日本プロレスとの関係性的には面白い気がしますし・・・

むしろこれは「新日本プロレスの選手」から「最近闘魂とかボンバイエとか言っている元NOAHの選手が全日本プロレスにいるけど~」と広まっていく方向の狙いなのでしょうか?

タイミング的にも「アントニオ猪木っぽさを出していたオカダ・カズチカ選手がそれを止めた」ところで今度は中嶋勝彦選手が「アントニオ猪木っぽくなる」という謎のリレーになっていますが、どこかで交わることでもあるのでしょうか。


プロレスランキング

Twitter