鷹木信悟がドラゴンゲート参戦、タカタイチでデスペラードと佐々木大輔が激突、垣根の無い夢のカードが今後増える?
繋がっていくのだろうか

今年はジェイク・リーに対して棚橋弘至が「新日に上がれよ」と呼びかける光景が見られたり、つい先日も内藤哲也とジェイク・リーの絡みの後には内藤がジェイクに対して好感触を口にしただけではなく永田さんが全日本プロレス継続参戦中+タイガーマスクが世界ジュニアを取るなど新日本プロレスと全日本プロレスの交流が目立ちました。

また年明けには新日本プロレスとNOAHの戦いもありましたし、小島聡はNOAHの中心選手になっているような状態。

これに加えて鷹木信悟がドラゴンゲートに参戦することが決定したと思えば「タカタイチ2人合わせて50周年記念興行」ではデスペラードが熱望していたDDT佐々木大輔との試合も決定ということで、鎖国気味だった新日本プロレスが外との戦いを急に加速化させています。

これらが局地戦として行われている中で今後何か大きなイベントでもあるのではないか?という空気も感じますね。

もちろん夢はかなわないことが大半なんですけど、プロレス業界的にもコロナで打撃を受けている中で重い腰を上げるなら今しかないと思いますからねぇ。

Twitter