歓声が戻った日

休止中のブログですが、流石に今回だけは少しだけ。

新日本プロレス後楽園ホール大会は声出しOKでの開催となりましたが...非日常の中に戻る日常、何とも嬉しいものでしたよ。

泣いている選手もいましたし、こみ上げるものをこらえる選手もいましたが、個人的には鈴木みのる選手の言うように「次の第一歩だなんてこれぽっちも思ってねえから、これがあるべき姿だ、プロレスの」という言葉が間違いないことだと思いました。

そもそもがおかしい状態で、世界の中で日本だけが未だにマスクをしてコロナだ何だと叫び、古いワクチン打ってコロナ禍をしているような状態であることが、そもそもなんですよ。

当たり前のことを当たり前にして新しい世界にたどり着いたと思ってたら駄目ですよね。

何なら2年半止まっていた分だけ遅れているんですから、あるべき姿に戻って加速していかないと取り戻せないですもんね。

結局は何も解決しないままで元に戻すという選択をしなくてはならないという点はイラッとしますが(国に対してですよ)客入り制限無しでの声出しOKまでさっさと実現してほしいなと思いますよ。この2年半で得た物なんてわずかばかり、失ったものを取り返していかないと。誰もが。



Twitter