アーチャー有利に見えるが

ランス・アーチャーとジョナのデカい者対決は肉弾戦の果てにリングアウトでランス・アーチャーが勝利するという結末に。昭和のプロレスを見ているようで懐かしい気持ちになりました。

オカダカズチカ 勝ち点6 残2戦
→ジョナに敗北

ジョナ 勝ち点6 残1戦
→オカダに勝利・アーチャーに負け

アーチャー 勝ち点6 残1戦
→ジョナに勝ち

オカダは次戦トムローラー戦ですが
ここで勝っても負けてもそんなに影響はないか?

最終戦がオカダとアーチャー
ジョナとファレですよね。

オカダが勝ち点8で迎えても、アーチャーが勝利して勝ち点8なら
直接対決で上ですし、ジョナがファレに勝ってもアーチャーがジョナに勝利しているので優位。
オカダが勝ち点6で迎えても結局は勝てばOKです。

ただ、オカダがアーチャーを倒して勝ち点8でも
ジョナがファレを倒して勝ち点8、アーチャーが負けて6ならジョナが抜けますか。

現時点ではアーチャー優位なのかもしれませんが
ファレがジョナを倒して、オカダとアーチャーでのT進出決定戦ってのが
わかりやすい流れになりますが…

4ブロックに分けて全部シンプルな「条件なしの勝ったものが上がる決定戦!」になるってことも考えにくいですしねぇ。

そうなっちゃうと毎年のことですが「最終戦だけ見たら完結」となるG1になるので、1ブロックぐらいは意外性が生まれてほしいんですけどね。
後は友情的なことで、馳浩が勝ったからパワーウォーリアーが決勝に行けたときのようなドラマってのがあればなぁとかは毎年思うんですよ。

こんなに暑くて熱い戦いが続くG1なのに、最近のファンの人が「パズル」って言うこともありますからね。そうじゃねーだろG1は!って気持ちがあるんすよ。



Twitter