3WAY戦で王座移動

王者入江茂弘とイザナギ・ブラックめんそーれで争われたGAORATV戦はイザナギの頭脳プレーで王座が移動。

なんだかんだでタイトルを手にする頻度が増えているイザナギですが、逆にチャンスが続いているもののあと1歩届かないブラックめんそーれ。

今年は急遽の世界ジュニア戦への挑戦をSNSを使いファンの声を集めて実現させるなど、支持者が更に増えているブラめんさんですが・・・私もファンです、はい。

まずキャラとして会場を盛り上げるには必須の人で、とりあえず初見の人でも子供でもブラックめんそーれ選手が出場するなら連れて行きやすいこと。

2年前に娘が生まれた私ですが、プロレス会場初体験は必ず全日本プロレスでブラックめんそーれ選手が出る時と決めていること。

まぁ・・・娘の初サインはすでに岩本煌史選手に奪っていただきましたが(笑)

次に、ちゃんとした試合のときに見せる実力のギャップが良いんですよ。

ふざけているだけで終わらないところですね。

それが一番見えたというか、しびれたのが葛西純戦。

それこそGAORA選手権の時ですが、ハードコアな試合をした上で最後まで「シャー!」を見せつけたプライドに完全に心を奪われました。

それに加えて、無観客の時代もそうでしたがブラックめんそーれ選手ってファンのために映像でも楽しませてくれるというか、行動してくれるんですよね。

ハードコアやるなら特訓映像もアップしますし、こういう点もプロだなと思うのです。

GAORAのタイトルは自由度が高いですし、ブラックめんそーれが王座についてくれると色々な提案がありそうじゃないですか。

新日で言うところのKOPWみたいなことができると思うので、ぜひラダーマッチに勝利してブラめんGAORA時代を作って欲しいですね。

Twitter