流石にCIMAが後藤洋央紀に勝利するのは意外でした。
しかも丸め込みなどではなく「完勝」ですからこれはもう驚いた。

新日ファンにCIMAの名前を知らしめるにはもう十分足りるぐらいの快進撃ですが、次のオカダ戦に勝つようなことがあればCIMAをきっかけにストロングハーツが新日を席巻するような可能性も出てくるのか?

CIMAとオカダはもちろん関係性がありますし、ワンチャンCIMAと鷹木信悟の決勝なんてことになると完全に新日の色が変わってきます。

ただ、もうそれぐらいのことが起こっても不思議ではないというか・・・保守的な新日が攻めるなら今からもしれないですからね。
本来ならお客様が沢山入っている時に動くべきだったとは思いますが、安定している時には動きにくいのも事実。

大きなうねりを持った状態で50周年を魅せるというのは個人的には賛成です。

ただ!

後藤!

ここでオカダとやれないと、あの日の行動の回収がまたできない!!

というかもうIWGPを巻く殿の天下統一は諦めるしかないのでしょうか。

うーん・・・

新日だけじゃなくプロレス界全体として「オカダ・カズチカのレインメーカー返し大喜利」から始まった「必殺技が決まるかどうかの中で動きが多い戦い」にシフトしていき、それ故に返しやすい技を必殺技にしないとトップ戦線が厳しいということの割りを食ってるところはあると思うんですよね。

だって、後藤洋央紀選手のファン、私も含めて10人に聞けば8人ぐらいが「昇天が良かった」って話になりますからね...(TдT)

Twitter