KOPWという矢野通が絡まなければ誰も活用できないであろうタイトルに挑戦表明したのは金丸。
このタイトルは「年度別」だったはずなので、これはドームではなく年内に開催して勝利した方が「KOPW2021保持者」として確定するかと思いますが、年末らしい「酒対決」は楽しみですね。

日本酒とウイスキーの対決、これは各酒造メーカーがスポンサードして「自社の酒を提供する」というところまでやってほしいものです。

個人的にはBOSJの金丸選手の勢いと凄さを見て「いよいよIWGPジュニアへ」を期待していたので、最終的に勝ち点が伸びなかったことは残念でしたが、KOPWを手にした上で2022のKOPWもスタートから狙ってほしいなとも思いますね。

忘年会マッチ日本酒コース→からの→新年会マッチ洋酒コース

そんな二軒目があってもいいじゃない。

ところで、鈴木軍側の試合後コメントでタイチ選手が突っ込んでいたのは前回のYOSHI-HASHI選手のコメントについて。

私もTwitterで書きましたし、多くのファンが「?」となったあの件について。

WTLでタイチ組を倒したYOSHI-HASHI組に対して、タイチが「お前ら絶対優勝しろよ(そしてタイトル挑戦してこい)」という熱いコメントをリング上で投げかけたことに対し、YOSHI-HASHIが「恥かかせてやる」という謎な返答をした件についての突っ込みが入りました。

昔から謎コメントの多い、名言も迷言も多いYOSHI-HASHI選手ですが言われた本人のタイチ選手もファンもクエスチョンマークになるなら、もうそれは世界中でクエスチョンマークになっているわけです(笑)

その試合中には「声が出てて良い!」など、実況席からヤングライオンを評価するときのようなコメントが出ていたりもしましたが、この愛されキャラYOSHI-HASHIがIWGPタッグを手にしてどんな政権を見せてくれるか?は楽しみではありますね。
相方も天然系の後藤洋央紀選手ですし、個人的には期待感が高いです。

Twitter