再開された新日本プロレスの戦いですが、IWGP世界ヘビー級王者のオスプレイが負傷で欠場しベルト返上した状態での再出発という中でNEVER王者のジェイもいなければUS王者のモクスリーもいないという状況。
「インターコンチネンタル封印しなきゃよかったなぁ」なんて思っているのではないかと想像できてしまう状況ですが、そんな中でオカダカズチカ選手がコロナ陽性だったことを公表しました。

「『おかしいな、ただの風邪なのかな』と思ったら、味がしないんですね。やばいなと思って会社にPCR受けさせてくださいといったら陽性と分かりまして」ということで、味覚障害が出たことがきっかけだったようですね。

そしてタイチ選手も全試合終了後にお客様が帰ったことを確認してから「俺も陽性だったってことよ」と言う言葉から自身の症状を語ってくれましたが「ただごとじゃねーな」という言葉がプロレスファンには響いたことでしょう。

あのタイチ選手が少し緊張気味に、少し声が震えるような口調で話したということも凄く重みを感じました。

他の陽性だった選手の公表が今後あるのかはわかりませんが、カード編成を見れば簡単に想像がついてしまう状況ですし・・・もちろん各々の考え方もあるでしょうからこれはどちらでも良いとは思うんです。

ただ、やはりプロレスファンの自分としては尊敬するレスラーがこういう公表をしてくれたというのは更に身を引き締めるきっかけになりましたし、プロレス会場には未だにマスクを外して声を出すような人がいるということも聞いていますので・・・オカダ選手やタイチ選手の声はとても影響力が大きい重要なことだったなと。

また、これは余談ですがコロナにかかると精子に影響が出るというデータが出てきているようです。
私自身、精子の運動率などが悪く不妊治療の末に子供を授かっているものですからこの情報はとても他人事に思えないことですし、オカダ選手なんてのはまだ新婚さんですからそういう影響が出ないといいなぁと。
もちろんタイチ選手もですし、他に感染した新日本プロレスの若い選手もおられるはずですから・・・

アメリカが日本への渡航中止を勧告。小島聡選手が心配だ。

さて、これもコロナの影響ですがアメリカが日本への渡航中止勧告を発表しました。
レベル4ですからスリランカと同じような扱いで・・・どうやってオリンピックをやるのさ?と思ってしまう状況です。
ワクチン接種が進んでいるアメリカなのに日本は危険扱いということを想像すると「オリンピック中止にできる口実をくれた」可能性や「日本の状況が思ったより深刻」など想像してしまいますが、そんな中でコジこと小島聡選手がアメリカ遠征中であることを思い出しました。

日本に戻ってこれるのか?と心配になってしまいますよね。

【プロレスグッズの穴場!ツクツク通販】
レスラーの使用済みコスチューム・チケット・Tシャツなど豊富に販売されています!
※検索で「プロレス」と入力すると・・・楽しい!
ツクツク通販 プロレスツクツク通販

Twitter