スポンサーリンク

ベストオブザスーパージュニアの日程と対戦カードの発表がありました。
今回は10人1ブロックで9試合の公式戦を行うわけですが、日程は以下ですよね。

【WORLD TAG LEAGUE 2020】愛知・石川・東京(11/19)・ 長野・福島・藤沢・東京(11/30)・大分・福岡

【BEST OF THE SUPER Jr.27】愛知・東京(11/18)・東京(11/20)・群馬・新潟・東京(11/29)・大阪・鹿児島・福岡

【優勝決定戦】東京・日本武道館(12/11)

愛知と福岡は同時開催ということになるわけですが、未だワールドタッグリーグのチームの発表がありません。

ただ、双方9日間ありますのでワールドタッグリーグも10チームになると思っていました。

ただ、そうなると愛知と福岡大会で10試合、人数はジュニア10人+ヘビー20人となってしまいますが今回のコロナの影響による出場人数や試合数などの問題がある(からこそ試合数を減らしているのでは?)と考えると、そんな大所帯で試合数の多い大会を開けるのか?と思いませんか。

案外ワールドタッグリーグは7チームぐらいで1チームが休みを作りながら1日3試合ぐらいなのかとも思いましたが、それでも愛知と福岡は試合数が非常に多くなりますねぇ。

コロナ感染者数がまた増えている中で完走できるかも心配ですが、、、

メディアに出演していることが多いレスラーが参戦するのも不安(共演者がコロナ発表するなどしたら終了)ですし、少数精鋭なのかドームにエントリーが無い選手が20人集まるのか、気になりますねー。

 

【プロレスグッズの穴場!ツクツク通販】
レスラーの使用済みコスチューム・チケット・Tシャツなど豊富に販売されています!
※検索で「プロレス」と入力すると・・・楽しい!
ツクツク通販 プロレスツクツク通販
スポンサーリンク

Twitter