スポンサーリンク

全日本プロレスのチャンピオンカーニバルの目玉の1人だったデイビーボーイスミスジュニア、そしてジョエルレッドマン、ルーカススティールが来日困難となり欠場が決定しました。

コロナウイルスの影響と渡航禁止などで外人選手の参戦に障害が出ることは想像していましたが、先日の後楽園ホール大会で勢いを取り戻した全日本プロレスにとってはいきなりの痛手となりますね。

そもそも野村が欠場した穴埋めでTAJIRI参戦というアクシデントもあった中で、ここで3人欠場となると選手の用意は大変でしょう。

ここを3人分不戦敗にするのも盛り下がりますし・・・

自前で秋山・岩本、あと1人を他団体からという形でもなんとか埋めてほしいものです。

それにしても東京はオリンピック中止になった途端に感染者が増えた(というか発表をするようになった)状況になっており、イベント自粛要請をするまでに至りました。
先日の後楽園ホール大会もギリギリ開催できたという感じで、今のところ全日本プロレスの会場で発熱者が出たという話も出ていませんので、この辺りは全日本プロレスに運があったのかな?とは思いましたが・・・まだまだ多くの障害が全ての団体に出てくることでしょう。

そもそも10日後のチャンピオンカーニバル後楽園ホール大会は開催できるのかどうか。

あれほど団体も多くのファン同士も「マスクをしないと!」と呼びかけているのに、マスクをしてない人がバッチリ映り込んでしまっていましたからね。

何故、ファンなのに団体に迷惑がかかる可能性があることをするのか。

全日本プロレスだって決死の覚悟で大会を開催したわけですからね。
その気持ちがわからないのは人としていかがなものかと思います。

 

Twitter