facebookページを運営していると
実名で荒らし行為、誹謗中傷をしてくる人に
出会うことが珍しくなくある。

その人自身は自分のfacebook上で
上手いこと友達や職場の人と交流をしていて
所謂ネット民ではなく普通の人なのだが
そういう人がいきなり誹謗中傷をしてくると
かなり驚いてしまう。

そして、僕の経験上では漏れなく
そこで真っ向から反論をすると
折角自分の生活の一部ぐらいになっているであろう
facebookページを削除して逃亡してします。

こちらからすると『ムシャクシャしてて竹内さんに八つ当たりしてしまった、申し訳ない』
ぐらいの言葉で十分許せるのですが、匿名で書き逃げすることが
元々癖になっている延長線上での行動なのか、削除して逃げてしまう。

年齢層的には4~50代が圧倒的に多い。

考えてみると、匿名文化というのものがスタートして
そこでどっぷり浸かった2~30代の人の層だなと思うと
何となくですがその病を持っている理由はわかります。

ただね、謝罪する事でプライドを保てないなら
それ以上にプライドが傷つくであろう「自分から攻撃して逃亡」
なんてださいことするなよって思います。

ほとぼりが冷めてアカウントをまた作りなおしても
あなたの友達たちは、あなたの異常な行動を見ているわけだからね。

スポンサーリンク

Twitter