TAJIRIとKAIが世界タッグ王者組ゼウス・崔領二を手のひらに乗せての勝利!
スポンサーリンク

先月はアジアタッグ王者ジェイクリー&岩本煌史に挑戦し、試合を支配したものの敗れてしまったTAJIRIとKAI。
世界最強タッグ決定リーグ戦での初戦の相手は世界タッグ王者のゼウス&崔領二ということでかなり厳しい戦いを想像しましたが・・・もうTAJIRIワールドというのはどんな相手でも飲み込むんだなと痛感しました。

勢いに乗りまくりの世界タッグ王者のゼウス&崔領二すらゴングの前からTAJIRIワールドに踏み込んでしまっているという状況でしたし、やはり今宵も仙人のようなTAJIRIの魔術のような世界観にリングが包み込まれました。

当然パワーでは圧倒的なゼウス・崔領二でしたが、ペースを掴んだと思ってもそれは掴まさせられているだけという印象。

サッカーで言うとボールを持たされている状況という感じと言ったところでしょう。

ジャックハマーを狙うゼウスでしたが、それも「やらされた」と思うような絶妙のタイミングでのグリーンミスト→丸め込みでTAJIRIとKAIが見事に現在の世界タッグ王者から勝利。

アジアタッグ挑戦は失敗しましたが、これで世界最強タッグ決定リーグ戦で優勝しなくても世界タッグへの挑戦をする権利は十分に手に入れたわけですから、いきなりから大きな宝を1つ手に入れたという感じですね。

仮に世界タッグに挑戦して奪取なんてことがあれば、世界タッグVSアジアタッグという構図でジェイク・岩本との再戦なんて可能性もあるのではないか?と思うとすでに世界タッグ後の展開も楽しみになってきます。

このリーグ戦をTAJIRIとKAIがどこまでかき回していくのか・・・一見の価値ありでしょう。


プロレスランキング

 

Twitter