競馬場の達人セレクション。
サスペンス馬券の中丸氏。
いわゆるオカルト・サイン馬券で有名な人で
競馬バラエティ番組とかで見ている分には
面白い人だとは思っているんですよ。
(ここでは馬券”法”とは書きません、悪しからず)

ただ・・・
この競馬場の達人の回は初めて見たのですが
ポリシーのあるサイン馬券だとは伝わらないなという
印象を持ってしまいました。

馬体重増減の合計と前走の着順と差し引きしたら
レース番号と同じだ、だからとか蛯名正義の「正」が
5画だから5レースで買いとか・・・

それなら、毎レース5レースは5画の文字が
名前に入っいている騎手を買わないとって思いますよね。

まぁ、そこまでは趣味の問題ですし
本人様も笑い要素も含めているエンタメとして
キャラを作っている方良いと思うんですけど
1つだけ問題を感じた部分がありました。

それは「宮崎北斗は7番でよく穴を出す、
7番で7色でレインボーと名のつく馬なので買い!」
という言葉があったのですが

「へぇ~、7番で穴が多いのか!」と
調べてみたら、2007年のデビューから
7番に入った時の成績が、3勝。

5番人気で1勝、7番人気で2勝。
確かに30倍以上でも馬券になっていますが
132頭で2~3着が5頭。回収率35%。

宮崎北斗が7番で穴を出すことが多いと
信じてしまう人もいるでしょうから
それはどうなんだろうと思ってしまいました。

オカルト馬券予想は「頭の体操」とか
ある意味の「大喜利」だと思いますけど
その範疇から出て「具体的な説明に聞こえるけど実は統計をとってないこと」
みたいなことはあまり公にしないほうがいいとは思うんですよね。

オカルト馬券がそのオカルトという範疇から
外に出てしまうと面白さも無くなり実用性もないので
そこを信じてしまう純粋な人がかわいそうだなぁって
思ってしまうのです(苦笑)

メディアに出る人は発言に責任が問われるから
気をつけたほうが良いと思うんですけどね。

Twitter

おすすめ記事