面白くないコメディを久々に見た。
そう言いたいのが「エリートをぶっとばせ」

13歳で大学に来た天才少年と
中年大学生のドタバタコメディかと思いきや
なんかもう全体的に「焦りすぎ」「端折りすぎ」
そして「やりたいことをやっただけ」の駄作。

映画冒頭では少年と中年男性は距離がある感じでしたが
そんなものはものの5分で無くなってしまうことで
全く関心が持てないという最悪のスタート。

ハーバード大にあこがれている少年も
その理由も気持ちも全く伝わってこない。

絡んできていた不良少年も速攻で仲間になり
突然出てきた少女とも何の深い話もなく
恋人のようになってしまい、
中年男性の娘(バツイチなので一緒に住んでない)が
同じ大学の見学に来ているところに鉢合わせするシーンも
娘が散々罵倒するのに3分後には仲良くなっている。

テンポが良いと手抜きを勘違いし
閃きと思いつきを勘違いしているような
最初から最後までで笑えるところが1つもない映画でした。

Twitter

おすすめ記事