ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う
スポンサーリンク

馬鹿で熱くて最高の映画
『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う』

ゲイリーが率いる悪友5人衆は
学生最後の日に地元のパブ12店舗を制覇するべく
ベロベロになり薬でぶっ飛びながらハシゴしていたが
最後のパブ「ワールズエンド」に辿りつけずに
その無謀なハシゴを終えた。

それから20数年がすぎ、すっかりダメなアル中人間となり
社会不適合者になったゲイリーは、あの日に達成できなかった
ワールズエンドまでのハシゴを達成するべく
当時の仲間を集めて再チャレンジするのですが・・・

『これがただの酔っ払いコメディではない』

あるパブのトイレで彼らに襲いかかってきた少年は
人間ではなく「人間のような何か」だった・・・

ということで、酔っ払いコメディ+SFという斬新な内容で
アクション満載+笑い満載でお届けされるこの映画。

いつまでたってもダメな大人だが、それでも
「システムに沿わないといけないのか?」と
現代社会に問う姿を、斜め上のストーリーで
進めていく秀逸な映画です。

最高の不良品

そんな言葉が似合う映画でした。

Twitter