最新記事

  1. 2017.05.09

    腰と扁桃炎
  2. 2017.04.14

    雑誌掲載情報

© 馬券家/起業家/ライター竹内裕也公式サイト All rights reserved.

20145/14

サッカーワールドカップ2014 その2

前回に続いてワールドカップの話です。

まずはグループをまとめておきましょう。

・グループA
ブラジル
クロアチア
メキシコ
カメルーン

ここはブラジルのGL突破は濃厚。
カメルーンは戦力が落ちていることで厳しく
メキシコとクロアチアで枠を争うでしょう。

・グループB
スペイン
オランダ
チリ
オーストラリア

優勝候補スペインはほぼ当確。
同じアジアを戦ったオーストラリアも頑張ってほしいですが
やはりオランダとチリが優勢でしょう。
個人的にはオランダは知っている選手が多いですし
好きなプレイヤーもいるので頑張ってほしいです。

・グループC
コロンビア
ギリシャ
コートジボワール
日本

コロンビアは堅いところですが、日本が悲観的になる必要はない。
コートジボワールはドログバは年齢的にピークは過ぎているし
ヤヤトゥーレに警戒すればそう差があるとは思えません。
ギリシャは荒いので良い位置でのFKは取れるでしょうし
初戦で勝ち点をとれればGL突破は遠い話ではない。

・グループD
ウルグアイ
コスタリカ
イングランド
イタリア

揃いすぎてしまって予想が難しいですね。
個人的にはイタリア、ウルグアイの突破。

・グループE
フランス
スイス
エクアドル
ホンジュラス

順当にスイスとフランスが突破ではないかと思います。
フランスは前年度と比べてチームが良い印象がありますし
今回は十分優勝候補にもなり得ます。

・グループF
アルゼンチン
イラン
ナイジェリア
ボスニアヘルツェゴビナ

やはり総合力でアルゼンチンは1位通過候補。
ボスニアヘルツェゴビナも良い選手が多いですが
個人的には同じアジアを戦ったイランを応援します。
ナイジェリアに勝ち、ボスニアヘルツェゴビナに分ければ
可能性が・・・という印象です。

・グループG
ドイツ
ポルトガル
ガーナ
アメリカ

ブンデスリーガが好きな自分としては
やはりドイツには注目していますし優勝候補に挙げます。
ポルトガルはクリスティアーノロナウド以外のメンバーは
比較的波があるので安牌ではないチーム。
特にここは初戦がドイツとポルトガルで始まってしまうので
負けたチームはその後楽ではなくなります。

・グループH
ベルギー
ロシア
アルジェリア
韓国

ここはベルギーとロシアではないかと思います。
韓国は気持ちで戦うという個性が、日韓ワールドカップから
明らかに悪い方に出ていますし、今は当時よりも
タレントがいないので厳しい戦いになりそうですね。

さて、日本ですが通過するなら2位通過かと思います。

この場合、Dグループ1位との試合になりますので・・・
ウルグアイ・イタリア・イングランドのどれかとの試合が濃厚。

で、仮に1位通過したとしてもDグループ2位と試合なので
ウルグアイ・イタリア・イングランドのどれかとの試合が濃厚(笑)

個人的にはウルグアイだけは避けてほしいです。
イタリアとイングランドには僅差まで持ち込める可能性がありますが
ウルグアイに関しては5-0とかもあり得るイメージなので。

グループの日本に関しては、まず初戦のコートジボワールは
守備陣が踏ん張る場面も多いはずですが、
相手の守備が良いとは思ってませんので
今調子の良い岡崎を中心に、柿谷が裏を狙い続ければ
得点は十分取れるでしょう。
岡崎が裏を狙い、大迫がポスト役になる形でもいいですね。

ラインを下げ過ぎたら終わる試合だとも思いますので
厳しい時ほど前へ行ってほしいものです。

二戦目はギリシャ戦。
勝ち点3なのか1なのか0なのか
どういう状況で迎えるかで試合もかわってきますが
基本的にギリシャの強く荒い選手たちに対抗できるのは
やはり本田選手になるのかな?と思います。

またファールは多くもらえるでしょうから
FKでのチャンスが増えてくるので遠藤選手も鍵に。

イメージ的には香川選手は合わないかなと思いますので
相手の動きを見ていなすことのできる大久保選手が
この試合に出れば生きてくるのではないかと思います。

三戦目はコロンビア戦。
ここまで2連勝して突破が濃厚であればいいが・・・
勝たないといけない立場では厳しい。
総合力では当然負けているし、サイドからの攻撃に対して
長友と内田だけでは対応できないシーンが出るはずで
それに対して香川(が出場しているなら)が下がってきたり
ボランチやCBがサイドに引っ張られると非常に厳しい。

攻撃の面でも、長友が上がった裏というのは狙われるだろうし
でも長友が上がっていかないと、サイド攻撃は生きてこないので
日本からすれば試練の1戦になることでしょう。

最悪なのがこんな良い相手に対して二連敗で来てしまって
消化試合になっている場合(4年後への1戦みたいになると)
やはりガチの勝負ではなくなるので価値が下がってしまいます。

理想では勝ち点6、勝ち点4、勝ち点3、
最悪でも勝ち点2(2引き分け)でここまで来て
コロンビアを攻略しないといけない状況での総力戦が見たいです。

個人的な予想では・・・2位通過です。

悲観するグループではないですし、悲観するメンバーではありません。
あとはザッケローニが「コンディション」を重要視して選手を選ぶか?です。

長谷部、内田、吉田、この辺りはコンディションが戻るかどうか?ですし
蓋をあけてみたら、いつものスタメンで交代は後手後手であれば
当然の如く、GL敗退するでしょうからね。

ただ、歴史的に最高のメンバーだと思いますし
(選手達の人間性が合っていればドイツW杯が最高だったでしょうけど)
僕はベスト16の先を大いに期待しています。


ランキング参加中です!ぜひ応援してくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サッカースクールERDE

アホ顔の写真ですが実は真面目。先日、WEB戦略で関わらせていただいているサッカースクールのERDEさんの練習風景を拝見していた時の真剣な…

201611/4

グランパス降格

オリジナル10の中で降格していないチームは3つ。 その中の1つだった名古屋グランパスが降格しました。 2009~2011年はよくスタ…

201512/1

お前がいつの日か出会う禍は、 お前がおろそかにしたある時間の報いだ

ナポレオンの名言。 「お前がいつの日か出会う禍は、 お前がおろそかにしたある時間の報いだ。」 素晴らしい言葉だなと思います。 …

ページ上部へ戻る