何かと話題の安田純平さんの解放。
これなにが一番気に食わないって、ウヨは全面批判・サヨは全面擁護みたいな構図になってることだよ。

色々な矛盾点もあるし、何度止められても行って、何度も捕まって
何度もテロリストにお金が回るというのは当然批判されてしかるべしでしょ。
なんでこれで拍手を送るのか?なんですよ。

一方で日本政府としては犯罪者だろうが凶悪犯だろうが
何度も同じ迷惑をかける奴だろうが守らざるえない義務があるわけで
例えば目の前で、出所したばかりの殺人犯が襲われていたら
これは助けないといけないわけですよ(助けたいってことじゃないよ)

思想ってここに関係あんのか?と。
なんで日本って国は思想で100か0で動く人ばかりになってしまったのか。

そして自己責任論に関してだけど、安田さんが自己責任と言われていることに対して
「自己責任なんてひどい!」とか言っている人も多いけど、安田さん本人が
ジャーナリストとしてプライドを持って「日本政府を「自己責任なのだから口や手を出すな」と徹底批判しないといかん。」と言っているじゃないですか(苦笑)

安田さんを擁護するために安田さんの意見を否定するってもうめちゃくちゃでしょ。

そうそう、10代の頃に僕にゴーマニズム宣言で影響を与えた小林よしのりさんも
後藤さんが殺害されたときにこう言っていたじゃないか。

後藤健二さんが殺害されたようだ。

痛ましいことだと思う。

だが、イスラム国がとてつもなく残虐な集団であることは、
誰でも知っていること、ジャーナリストならば
プロなのだから常識中の常識!

プロなのだから「自己責任」なのである。

が、、、
今回、よしりんのブログを見て愕然。

武装集団に監禁されていた安田純平氏が3年ぶりに解放され、帰国したことで、また「自己責任論」でバッシングする知能低劣なネトウヨが繁殖しているらしい。

ジャーナリストは戦場に行くなとでも言うのか?
自分の勇気のなさを反映した「自己責任論」で叩いてるだけの卑怯者は、国家存亡の危機に兵士になる覚悟もあるまい。

武装組織に虐待された安田純平氏の体験は、やはり聞いてみなければ分からぬ壮絶な状態だった。
ジャーナリストとしての貴重な体験を日本国民への土産として持ち帰ってくれたことになる。

安田氏は、身代金要求を無視せよというメッセージを出そうとしたことが見つかり、虐待され始めたらしい。
ちゃんと覚悟は持っていた。
武士のような人格ではないか。

3年間で何があったらこうなるんだ(汗)
まぁ、でも近年は世論の少数派の方に立つことで話題にするという手法を
色々な人がしているし時代の波というか仕方ないのかなぁ・・・
こんな特大ブーメランを食らう人にはなってほしくなかったけど。
しかし他の左寄りの人もそうだけど「自己責任って言うやつはネトウヨ・ウヨク」と言うけど
安田さん本人が「自己責任」って言っているんだから・・・安田さんはネトウヨなの?ってことになる。
結局のところ、別に安田さんに興味なんてないから過去の発言とかを見てもいないのに
自分の思想主張の道具に使おうとするからこんなおかしなことになるんだよ。
安田さんの信念を全否定して安田さんを擁護するってことはそういうことでしょ。
ところで、よしりんの日記には同意する部分もしっかりあります。
同時に左翼にも言うが、日本が他国の侵略を受けたときには、日本国民も武器を持って戦う義務があるのが、本来の社会契約論だ。
エセ保守・ネトウヨもヘタレ。左翼・護憲派もヘタレ。国民の責務を果たす覚悟がない!」
これはその通りですよね。
もう1つ、これがもしかしたら今後のために種をまいたのかな?と深読みしてしまうのが
「国家は自国のパスポートを持っている国民を助ける義務がある。それが国民国家だ。」
という一文。
これ上の方で僕が書いた意見と同じ意味合いなんですけど
そもそも安田さんは「パスポート」については疑惑があるわけです。
まず、なぜかパスポートの苗字にモザイクが入っていること。
またよく言われているのが偽造なのでは?という部分もあるということ。
そして、上に張った安田さんのツイッターにご自身が書いてあることとして
「パスポート没収」というワードがあります。
日本政府に止められてもも渡航して捕まって身代金を払うということを
何度もしているのでパスポートを没収されているのではないかと。
日本人ではないのでは?という説もありますが、それは置いておいて
そもそも日本国のパスポートを持っていないのでは?という説があることは
よしりんも知っていることでしょう。
それを踏まえてもう1度。
「国家は自国のパスポートを持っている国民を助ける義務がある。それが国民国家だ。」
何だか意味深に見えてきませんか。
そもそもこれを書くならですよ
「国家は国民を助ける義務がある、それが国民国家だ」って書くと思うんですよ。
なのにあえて「自国のパスポートを持っている国民を」と書いています。
何か先々を見据えてこの一文を入れたような気がしますし
流石にご自身が後藤さんの時には「殺されても自己責任だ」と言っていたことを
忘れようがないですよね。3年前でも10年前でも忘れるわけがないですよ。
だって対象となる件が少ないわけですから。
3年前に買い物をした記憶ならなくなりますけど
3年前に突然飛んできたサッカーボールが頭に当たって、3年後にもそれが起こった場合とか
稀なことが2回あれば忘れるわけがないんですから(笑)
何だか「もう一山あったとき」のための着火燃料をまいたように見えるのは僕だけでしょうか。

Twitter

おすすめ記事