飛行機に初めて乗ったのは小学生の頃。
沖縄へ向かう飛行機は揺れに揺れて怖い思いをし
帰りの飛行機も揺れに揺れた挙句、雨で着陸までに時間がかかり
何とか自宅に帰る途中で動物病院に預けていた犬のミルク(パグ)を
迎えに行ったら死んでいた(連絡も無しの糞病院)。
悲しみにくれている我々家族に看護婦が最初にかけてきた言葉が
「お会計お願いしまーす」だった・・・殺意を持ったのは
この日が生まれて初めてだったことを覚えている。

そんなことで飛行機が嫌いになったわけですが
4年前から住んでいる現在の家でさらに飛行機が嫌いになった。

真上を飛行機が飛ぶので兎に角うるさい。
春に窓を開けていたらTVの音なんて聞こえないのです。

それ以外にも自衛隊の飛行機も結構うるさいし
もうちょっと高く飛んでくれないか?と思うわけです。

引っ越しを考えている皆さん!
正直、守山区のこの辺りの家はオススメできないよ!(笑)

Twitter