2011年に発売されたミリオンダラー馬券術という本。
僕にとって2冊目の単行本ですが、出版社からの連絡で在庫0の完売であると知らされました。
最近は転売で高額販売されていましたが、再販などは6年半ほどのときが流れていますので予定はされておらず、入手するには相当困難な状況になってしまいました。

完売ということに関してはとても嬉しいです、ありがとうございます。

実は、3冊の中で最初に発売された本よりもこの2冊目の方が思い入れが強いです。

普通は1冊目が特別な存在になると思うのですが・・・違うのです。

このミリオンダラー馬券術というのは元となる理論を2007年からメルマガで配信しておりまして人気となり「竹内と言えばこの考え方」という状況を作ったものでもありますし、それからKKベストセラーズさんとお話をして、10代の頃から読んでいた競馬最強の法則という雑誌掲載が決まり、カラー特集されて後に1年半ほどの連載にもなるなど、実績としても思い入れがあります。

でも、もっと大きな理由がこの本を書いていた時期にあります。

執筆は2011年3月、締め切りは確か5月中でした。

そうですねぇ・・・50ページぐらい書いたところでしたでしょうか。
3月11日のお昼も書いていまして・・・揺れだして、「あぁ疲れてるのかなぁ」なんて思っていたら揺れが止まらず地震だと気がついて。
テレビをつけて震度を確認しようとしたら、東北、関東が大変なことになっていました。

もちろん、その日は何もすることができず、ただただテレビにかじりついて地獄のような光景と状況を呆然と見ていました。
津波の被害、燃えている街、余震、そして長野でも地震、静岡でも地震がありましたし、競馬の開催も中止となりました。

更に原発事故。

そんな中で工場などが燃えてしまい、出版するには締め切りが3月末ぐらいに書き終える形じゃないと間に合わないと連絡がありました。
その連絡をしてくれた宮古さんだって関東ですから大変な状況だったでしょうけど、僕からすると「無理っしょ!!」という感じで・・・

でも、まぁ書こうと。何かしてないと、テレビだけあの状況で見てたらおかしくなりますからね。
関東の友人に救援物資を送るなどしながら、急ピッチで書いて仕上げて納品しました。

リリースは5月。でも4月にも大きな余震があり、原発事故は継続中。東北はまだ何も回復していない状態。

少し遡ると、3月11日に震災があった直後に競馬最強の法則に僕が初登場したのですが・・・告知とかできませんでした。
メルマガでもブログでも、告知していいのかなと思いまして。

でも、被災地の読者様から「竹内さんが競馬最強の法則に掲載されてる!!」とメールが来たりですね・・・

5月、発売後も東北の方から「本買いました!早く馬券が買いたい!被災してますが(笑)」なんてメールをいただいたり・・・

被災地でこんな金ピカの「ミリオンダラー」とか書いてある怪しい本を読んでくださっているとかね、もう何か申し訳なかったです。

と、まぁそんなことがあったので思い入れがとても強いわけです。

そんなミリオンダラー馬券術が完売、長くかかりましたが5000冊とかかな?5000人以上の人は読んでくれたことになりますので、とても嬉しい気持ちで一杯です、ありがとうございます。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

競馬FB

おすすめの記事