昔地上波で見ていた東京マグニチュード8.0。
断片的にしか見ていなかったのでhuluで一気見。

東京にM8.0の大地震が起こった中で
そこを生き抜く姉弟の物語なのですが
基本的にある程度地震が起こった場合をシミュレーションしてあるので
見ていて勉強になる部分もあります。
ハラハラ系のアニメとして1話から進んで行って・・・
最終の2話は涙腺崩壊するストーリーなんです。
書くとネタバレになるのであれなんですけど
すごく寂しく切ない物語として幕を閉じます。

このアニメの設定では2012年の東京だったと思いますが
考えてみると震災の少し前に放送されて時期が近かったので
本来以上に凄く重いアニメになったんだろうなぁと。

そして実際にもこのアニメ以上に悲しいことや切ないことが
起こったんだろうなぁと思うと・・・。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

競馬FB

Twitter

おすすめの記事