© 馬券家/起業家/ライター竹内裕也公式サイト All rights reserved.

20173/10

愛しの桜玉吉先生 日々我人間

僕の世代的にファミ通で「しあわせのかたち」を
読んでいた人も多いんじゃないかと思いますが、
それ以来、ずっとファンの桜玉吉先生。

なんでしょう、読んでると幸せになるんです。
玉吉さんがムカデやリスと伊豆で戦っていたり
ネカフェで隣の女の屁に怒っていたり・・・

憧れるんだよなぁ・・・。


ランキング参加中です!ぜひ応援してくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20152/6

人生という自分の世界

「自分を貫く生き方」は立派。でも、それを「他人を思いやらない」ことをごちゃごちゃにして生きてる人は少なくない。自分を貫くことで、他人の首…

201610/26

1993-2018

ドーハの悲劇で泣いたのが私が13歳の時。 そこからジョホールバルの歓喜が1997年。 日本の初ワールドカップはキングカズと北澤が 代表…

20145/14

サッカーワールドカップ2014 その3

さて、TV放送ですがスカパー加入者の自分としては全試合見るつもりでしたけど・・・そういえばW杯からスカパーが徹底するなんてニュースがあっ…

ページ上部へ戻る