DVDのジャケットだけは気になっていた映画。
設定も人工知能がテーマという部分だけ知っていたけど
何やら面白い予感がしたので前情報をシャットアウトしていて
やっとあいた時間に見ることができたエクスマキナ。

何となく人工知能と人間の温かい交流がテーマかと
想像してましたが・・・

1:密室
2:登場人物が少ない
3:何やら不穏な空気

・・・ソリッドシチュエーションサスペンスに近い!!

20分ぐらい見たところで絶対に好みであると確信しつつ
AIのエバ役を演じるアリシア・ヴィキャンデルも好みであると確信し、
食い入るように最後まで見ました。

オチを書くと面白くないので書きませんけども
ホラー好き、サスペンス好き、今後の人工知能が発達する世の中への興味など
1つでも該当する人は見たほうがいい映画です。

美しくも怖く、無機質なのに感情的、そんな映画です。

主要キャラのネイサン(髭面のおっさん)を演じるオスカー・アイザックが
同い年ということを知って少々凹んだということを余談にしておきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

競馬FB

おすすめの記事