狂気と心地良さ 映画セッション

半端ない映画、セッション。

これは細かいことを言わずに見て感じてほしいですが
映画の中のセリフ「危険なのは、上出来(グッジョブ)という言葉だ」という
この言葉の意味と、そして最後10分間に起こる息を吸うことも忘れるぐらいの
展開、迫力、狂気、音、愛、これらが奏でるメロディは聴覚だけではなく
五感をあり得ないぐらい刺激する。

これは見ないと損。
そして「自分が何かになりたい時」に何度でも見るべき。

関連キーワード
Diaryの関連記事
  • ほころびてる傷を埋めるのは 僕が僕で在り続けるため
  • うわさのキッス
  • 前田日明復帰?
  • 税金の自由化なんてどうだろう?
  • 飲む輸血を飲みながら
  • セクハラになるもならぬも本人次第

この記事が気に入ったら
フォローしよう

競馬FB

おすすめの記事
日本代表勝利で利益
Diary
試合開始から10分後には4倍~5倍になっていた日本4-0勝利の配当ですが、試合前に買っていたので11倍。10ドルが110ドルになってくれまし...
Diary
訃報です。 ご存知の方も多いかと思いますが後藤騎手が自殺したとの報道がありました。 http://news.yahoo.co.jp/pick...
Anniversary
Diary
本日、12月12日で株式会社テイクアップアームズの設立から1年を迎えることになりました。 個人事業として7年、そしてある出会いがあり会社を設...
ハリルジャパン最終章
Diary
15日にサッカー日本代表の欧州遠征メンバーが発表されます。 岡崎が招集されそうというニュースがあったり、香川は怪我をしてしまって厳しくなった...
Road to レスリングどんたく 2018
Diary
対戦カードや試合内容はさて置き、前々からずっと見たいと思っているのがジュニアVSヘビーの抗争。 これ実はプロレスの歴史的にあまり無いんですよ...