死霊のはらわたのリメイクを鑑賞。

見所は終盤シーンの『残虐に綺麗なホラー映像』でしょう。
美しくすら感じる血しぶきは現代版のリメイクに相応しいです。

世間的にリメイクというのは批判が多いですし
特にコアなファンが多いマイナージャンルの物ほど
過去を高く評価する傾向にあるので批判が増えます。

この映画も感想を見ていると批判が多いようなのですが
『元のまま』が見たいのであれば原作を見ればいいのです。

21世紀に色々な技術やノウハウがある中で
どのようになるのか?を楽しむのがリメイクなのですから。

マニアがジャンルを壊す。
マイナーなことほどこの傾向が強いですが
これは本当に勿体無いことだと思いますよ。

Twitter

おすすめ記事