現在、9月発売予定の本を書いております。

予定通りに発売されれば、2009年の1冊目 2011年の2冊目に続いての

3冊目の書籍となりますので、発売した時はよろしくお願い致します。

 

さて、今回ですが取りあえず現在書いた量だけでも十分らしく

すでに書き終わっているような状態ですが、実は実質的に集中して書いたのは

2日間ぐらいのものなのです。

ワードで言うと110ページ分ぐらいなのですが、この書くスピードだけが

自分の自慢できることなのではないかと最近思います。

というのも、多くの人が「上手いこと書きたい」ということが先に来てしまって

非常に書くスピードが遅いという欠点を持っています。

1ヶ月かかって100点の文章を書くことは簡単ですが

その1年で旬が過ぎることだってありますよね?

それなら、2日間で75点以上の文章を書くことの方が

私はビジネス的には正解だと思っています。

下手な鉄砲も数打ちゃ当たるではだめですが

そこそこな鉄砲を数打ちゃ強いですからね。

 

スピードを上げるためにはまず「書くこと」が先です。

どうせ後から推敲するのですから、とにかく書き続けることが必要。

 

次に、当然のように聞こえますが「書きたいことを先に頭に入れておく」

これが重要なのにできてない人も多くいます。

特に「何を書いたら売れるだろう?金になるだろう?」と考えていたらだめです。

「これを伝えたい、これが面白い、これを書きたい」ということが

頭にある状態にしてからそれを書くことが重要なのです。

 

また、その書きたいことをトークで伝えられるかどうか?も重要です。

喋れることは書けますからね。

8倍速で75点以上を取れるように頑張っていれば

いつか8倍速で90点以上だって取れるようになるでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

競馬FB

おすすめの記事